yukixうろうろ日記

京都在住。関西を中心にうろうろしてます。

狸と屋島寺

続きです。
こんぴらさんを後にし、一路、高松方面へ。
屋島にやってきました。メサと呼ばれる天然記念物の地形で、瀬戸内海に屋根のように浮かんでいる島です。
屋島スカイウェイを走る途中、源平合戦の古戦場、壇ノ浦が見えます。

f:id:yukix03:20190414163021j:plain


駐車場に車を停めると、すぐ近くに四国八十八ヶ所八十四番目の札所である屋島寺がありました。

f:id:yukix03:20190414163112j:plain

梓弓 屋島の宮に詣でつつ 祈りをかけて勇む武夫(御詠歌)
f:id:yukix03:20190414163129j:plain

開祖は鑑真和上。ネコ男氏が「鑑真和上て、正月明けに行った奈良の寺のとこちゃうん?」と言い、私も「おお、そういえば唐招提寺行ったな」と思い出しました。大陸から奈良に来られる途中、遭難されて鹿児島に漂着し盲目となり、ようやく船で奈良の東大寺に向かう途中、この屋島に来られたとのこと。
やー、すごいですね。私だったら、這々の体で漂着して満身創痍で、ようやく奈良に行く船に乗ったのであれば「やれやれ。もうええし、早よ奈良にやっておくれ」と立ち寄る気にならない。やっぱり徳の高い方は違いますね。

ちなみに弘法大師空海が中興の祖として、現在の屋島寺になったそうです。
本堂。本瓦葺きの入母屋造。四国八十八ヶ所巡礼のお遍路さんがお参りに来られていました。

f:id:yukix03:20190414163154j:plain


境内には猫が数匹いて、「ニァ〜ニァ〜」と鳴いて愛嬌を振りまいていました。
本堂のお遍路さんの足元の階段の下に、猫ちゃんが。

f:id:yukix03:20190414163210j:plain


なんかすごいのがある!と駆け寄ったのが、蓑山大明神。

雌雄一体の狸像。屋島太三郎狸を祀っています。日本三大名狸で、ジブリ映画「平成狸合戦ぽんぽこ」にも禿狸太三郎として出てきますね。

f:id:yukix03:20190414163238j:plain

老人に化けて空海の道案内をしたり、他の狸同士の喧嘩の仲裁をしたり、屋島寺の歴代住職の交代時には夢枕に現れ、源平合戦を再現してくれるとの言い伝えがあるそうです。
実は私はこの時、ガッツリと狸像があるというのに「なんで狸が?鳥居は稲荷っぽいけど。なんかオモチャぽいな」などと、罰当たりな事を思いながら中をうろうろしました。
帰宅してネットで見て、そういえば四国の狸か。そうかァ、それで鳥居の中に狸の置物がいっぱいあったのか。オモチャぽいとか失礼な事を…と反省してました。ちゃんとお参りすればよかった。

太三郎狸の横に子狸さんがいます。かわいい。

f:id:yukix03:20190414163308j:plain


納経所前の絵看板。

f:id:yukix03:20190414163330j:plain

納経所の中で御朱印をお受けしている最中、どこからか「ミャアミャア」と猫の鳴き声。中にも三毛猫がいて、係の方に甘えていました。

大師堂。お遍路さんはこちらにも読経を奉納されてました。
f:id:yukix03:20190414163348j:plain
境内にはお遍路さんの姿が多く、初めて四国でお遍路さんを見て、「うわー、いいな」と思いました。ご夫婦で来られている方が多く、お仕事の退職後に、ゆっくり回られている印象を受けました。私も四国に住んでいたら八十八ヶ所回ってみたいけども、京都からだと、なかなか根気がいりますね。

屋島を後にし、高松市街地の中心部の「うどんバカ一代」へ。行列中です。

f:id:yukix03:20190414163423j:plain

とても繁盛していて、店内には有名人のサインが額に入れられ四方を飾っています。
カウンターで注文し、うどんが出てくるのを待ち、薬味や揚げ物、ごはん系を選び、レジで会計。
客層は若めで、釜玉ぶっかけうどんか、何にしようかと迷っている私の目の先を、名物「釜バター」を持った男子大学生やサラリーマンの方が何人も通り過ぎ…。

f:id:yukix03:20190414163443j:plain

釜バターです!
生卵、バター、黒胡椒のかかったうどんに、だし醤油をかけて熱々のうちにワシワシッとかき混ぜすすると、バターの塩味と卵のまろやかさが相まって、カルボナーラのような。
個人的には、サッポロ一番塩ラーメンを思い出しました。

こちらは、温玉肉ぶっかけ。

f:id:yukix03:20190414163530j:plain

迷った我々はシェアすることにしました。
コロッケ、げそ天、とり天とともに。
うどんは、もちもちつるつる。満足です。

香川を後にし、いざ京都へ。
明石海峡大橋にさしかかりました。

f:id:yukix03:20190414163555j:plain


淡路島を通過中、海の彼方が夕焼けに染まり、雄大で美しかったです。

f:id:yukix03:20190414163609j:plain

この後、「淡路島のハイウエイオアシスに寄ってね。玉ねぎ買いたい」「絶対やで」「ほんまに寄ってよ」「淡路やで。あ、わ、じ」と車中で10回くらいしつこく言い、ワクワクしていましたが、ネコ男氏がハイウエイオアシスの入り口に入り損ない、「あっ…」と一瞬、車中がシーーーンと静まりかえる、というハプニングもありましたが、こんぴら参りの後に諍う事もなかろうと、特に争いに発展する事もなく平和に京都に着きました。

御朱印も頂きました。こんぴらさん屋島寺です。

f:id:yukix03:20190414164232j:plain

f:id:yukix03:20190414164249j:plain


四国がもう少し近ければ、もっと頻繁に行きたいですね。
ちなみに、今回も意外と筋肉痛は全くなしでした。普段、お稽古で10分正座するだけで翌日は全身バキバキのヨロヨロなのに…。自分の筋肉組織がどうなってるのか謎です(^ω^)