yukixうろうろ日記

京都在住。関西を中心にうろうろしてます。

My棚

住吉大社に行った時に「かわいい!」と買った招き猫ズと龍船に乗ったお猫さま。

熊野三山を回った時に、熊野本宮大社で買った木札。

福岡の志賀海神社で頂いた清めの砂。もらったものの、使い道がなくそのまんま…(^◇^;)

f:id:yukix03:20200803204520j:image

 

今の家には神棚がありません。
置く場所に困り、100円均一で買ったウォールラックに、このように配置しています。

釘が使えないので、壁面の高めの場所に、二箇所の金具を画鋲で留めているだけ。
なので、重量的にいつ落下しても不思議では無いのですが…意外に今のところは大丈夫です。

 

神棚ではないので、ただ飾ってるだけ。

しかし、リビングのソファに座ると視界に入るので、「熊野、次はいつ行こうかな」「住吉さんも広かったなー」「志賀海神社も良かった」と思い出し、ニヤニヤしています。

 

梅雨明け

7月も終わりですね。近畿は、ようやく梅雨明けしたようです。

f:id:yukix03:20200731210327j:image

 

奈良在住の知人がくれた、ゆかりのふりかけ。
世界遺産興福寺三島食品がコラボしたものだそうです。

f:id:yukix03:20200731210352j:image
あったかご飯にふりかけて頂きました。こころなしかありがたい味(^^)


夜、城陽市の「麺場 田所商店」に行ってきました。味噌ラーメン専門店で、味噌は北海道、信州、九州から選ぶ事が出来ます。

f:id:yukix03:20200731210404j:image
九州味噌・肉ネギラーメン。味噌漬け炙りチャーシューのせ。

f:id:yukix03:20200731210419j:image
味噌は、北海道や信州と比べると甘め。コクがある味噌スープに、シャキシャキした白髪ネギ、もやし、チャーシューが絡んで美味しいです。


さてさて。
今のマンションの契約が10月末で切れるのですが、それまでに引っ越す計画を立てています。
賃貸か購入か…主人ネコ男氏と春頃から練っています。
私の本当の希望は京都市内の東山区左京区ですが、義父宅の家事に毎日通う事を考えて、やはり長岡京市内ですね。


良い物件が見つかるといいのですが。
ちょっとワクワクしますね。

三回忌と向日神社

本日は、朝から実父の三回忌。
例の如く「お坊さん便」で、お坊さんに来ていただきました。一周忌の時と同じ方が来て下さいました。

 

実家のお墓は山の中の竹藪迷路の中の共同墓地なので、Googleマップでの位置特定も出来ない場所にあります。
更に車もお持ちではないので、前回同様、私が車でお寺まで送迎することにしました。 


お坊さんは宗派大本山の導師なども務められる、インドや中国へも渡り修行された徳の高い方ですが、非常に気さくでフレンドリーな方で、毎回、車の道中で様々なお話を伺う事が出来て楽しいです。

 

今回も行き帰りの間に、コロナウイルス中の法要のこと、北海道の滝行でのお話や、お坊さんの衣装のこと、神父と牧師の違い、仏教がインドから中国を経て日本にたどり着くまでの変わりよう(インドにはお墓も三途の川もなくあるのはガンジス川のみ、三途の川の脱衣婆(だつえば)と六文銭は日本だけ)などなど…。

どこかの大きなお寺の講話とか、そういうのを貸し切りで聞けたような感じでした。 


お坊さんは30歳まで商社サラリーマンをされていたとのことで、最後に「あの、どうしてお坊さんになろうと思われたんですか?」とお伺いさせてもらいました。
お坊さんは「仏教を知る事が面白いから!」と仰っていました。
やー、私のような浅学者には知る由もないのですが…確かに面白かったら続けられますもんね。
「面白い」とか「好き」の力はすごいもんなぁ。
また七回忌の時に来て下さったらいいなと思ってます。

 

お昼過ぎに帰宅し、少しゴロゴロしてから、向日神社へお参りに行きました。


前回、桜を見に行った時は、ちょうどドラマの撮影中で、あまりゆっくり出来ませんでした。ちなみにその時、吉川晃司さんがいましたが、どうやら「探偵・百合麟太郎」の撮影だったようです。弓矢を射ってたので間違いないですね。(ドラマは見てないけど)

平日の曇天、参拝者の気配はほぼありません。

f:id:yukix03:20200728153558j:image

幇拝殿の手前の枠が開けられていたので、御本殿前の空間がよく見えました。ラッキー!

f:id:yukix03:20200728153627j:image

向日神社の創建は奈良時代。西暦718年とされています。境内の建物のほぼ全てが重要文化財

 

境内をうろうろ。
五社神社

f:id:yukix03:20200728153650j:image

 

祖霊社。

f:id:yukix03:20200728153700j:image

 

右手の鳥居の奥に春日社。

f:id:yukix03:20200728153732j:image

 

鶏冠木(かえるで)の園に立つ大樹。注連縄はありませんが、御神木の貫禄充分。

f:id:yukix03:20200728153747j:image

 

勝山不動尊役行者もお祀りされています。

f:id:yukix03:20200728153807j:image
さて帰ろうかなと原付バイクを取りに行くと、ブーンと何かが飛んできました。左上の葉っぱの裏、セミです。

f:id:yukix03:20200728153824j:image

うーん、夏ですねぇ。しかしいきなりジーー!と鳴き始めたらビックリしそうなので、静かな内に境内から失礼しました。 

 

まもなく梅雨明けの気配。

嗚呼、シルクロード

招待券を頂いたので、龍谷大学龍谷ミュージアムで開催中の「シルクロードの信仰」を観に行きました。

堀川通りに面した綺麗な建物でした。

f:id:yukix03:20200724210325p:image
受付で消毒とソーシャルディスタンス、氏名の記入など、感染対策が為されていました。インドで生まれた仏教が、アジアを経て日本へと至る流れを、彫刻や絵画、文書などで展示紹介されていました。

私は仏教の詳しい事は分からないですが、子どもの頃に「楼蘭展」を観に行って以来、シルクロードというものにそこはかとなく憧れ、ロマンを感じてしまいます。

当時「楼蘭展」のビデオテープを買ってもらい、実家のテレビで何度観たことか。いつか西域を旅してみたい!と子ども心に思ったものです。

 

のっけに、1世紀から2世紀頃のガンダーラ出土のギリシャ彫刻のような顔立ちの仏像を見て「やっぱり日本のとは顔立ちが違うねー。ていうか1世紀から2世紀のものが、ガンダーラから京都にあるってすごすぎる」とボルテージ上がり…しかし専門的な知識があるわけでもないので、ひたすらネコ男氏と「ほー。こりゃ室町時代か。よく彩色が残ってるねぇ」とか「トルファン出土…もうトルファンて響きがシルクロードぽくて良い」とか、コソコソ好きな事を言ってました。

 

ミュージアムを後にし、堀川通りを挟んでお向かいにある西本願寺へ。
4連休中にしては、やはり人影はいつもより少なめ。

御影堂門の獅子。

f:id:yukix03:20200724210412j:image

 

広いです。
左が御影堂。回廊を挟み右が阿弥陀堂

f:id:yukix03:20200724210429j:image


御影堂の方から読経が聞こえたので、行ってみました。

f:id:yukix03:20200724210443p:image

中には数人の僧侶の方々が読経中で、20人くらいが静かに参拝中でした。
履き物を脱いで上がりますと、足の裏にひんやりとした板張りの床の感触が伝わって、気持ちいいです。

f:id:yukix03:20200724210507p:image

 

廊下を渡ります。

f:id:yukix03:20200724210529j:image

 

途中、エレベーターを発見。スロープもありますので、車椅子の方も中まで参拝出来ますね。

f:id:yukix03:20200724210545j:image

 

阿弥陀堂の内陣は修繕中。

f:id:yukix03:20200724210602p:image

 

右手の大銀杏が、とても立派でした。

f:id:yukix03:20200724210619j:image


西本願寺を後にし、すぐ近くの通りにある本願寺伝道院。仏具店が立ち並ぶ通りに現れるエキゾチックな建物。

f:id:yukix03:20200724210639j:image

重要文化財で、明治45年、東京帝国大学教授の伊藤忠太氏による設計。現在は浄土真宗本願寺派僧侶の研修に使われているそうです。

f:id:yukix03:20200724210655p:image

建物の周りに、デフォルメ気味の、これは…狛犬?獅子?よく見ると阿吽両方ありました。ちっちゃいのが沢山いるので、なんだかかわいかったです。

f:id:yukix03:20200724210712j:image

人騒がせ

暑くなってきましたね。

f:id:yukix03:20200723212757j:image


やー。来ました。職場に。
爆破予告

ここ一ヶ月間、あちこちに爆破予告が送りつけられているらしいです。
情報公開しているのですが、あちこちで爆破予告が増えているせいか、大きくは報じられないので、知らない方の方が殆どだと思います。

 

警戒期間は1週間。一応、通常出社していましたが、不安な人は在宅にしてもいい。
何もないとは思いつつ、万が一はあるので、やっぱり変なストレスはかかりました。
ドローンで爆破する、という旨が書いてあるのですが、窓の外にドローンがブーーンと現れたらどうすんの、と思う。

 

凄腕のスナイパーに狙撃してもらう。
棒でつつくか撃ち落とす。
ダメだ。スナイパーはいないし、棒はたまに窓から入ってくる虫を捕まえる虫取り網しかないし、確実に打ち落とすのは射程域が難しそう。
同僚さんが「…網よ。魚とる網!」と提案し、ちょっと沸きました。「それや!範囲が広い」「ほぅ、からめとるわけですね」等、感心していましたが、そもそも魚をとる網がない(^_^;)


というわけで、いざと言う時に動きやすいスニーカーと、避難訓練の時に被るヘルメットを側に置いて仕事していました。
しかし、もしデスク近くの窓の外に現れたら、本能的に「チェストォォォ!」と30センチ定規で叩き落としてしまうような気がしてならない。とにかくそんな事にならない事を願っていました。 

 

今年は、非常事態宣言に爆破予告も。
生きている間に出くわすかどうか分からないもの、二つも体験。
もうお腹いっぱいですわ…というところです。

 

ずんどう屋の姫路とんこつラーメン

あっという間に、そろそろ七月も下旬ですね。
久々に朝から快晴。暑いくらいでした。


お昼、高槻の国道沿いにある「ラー麺ずんどう屋」へ。
姫路濃厚豚骨の味玉ラーメン。高菜、白ごま、紅生姜を各自で盛り付けて、いただきます。

f:id:yukix03:20200719202940j:image
コクのあるスープ、高菜、ネギなどが麺と絡んで美味しゅうございました。

 

抹茶仕立ての鶏白湯

今日のお昼ご飯。カップヌードル、抹茶仕立ての鶏白湯。

f:id:yukix03:20200717210732j:image
以前も抹茶味のカップヌードルが出ましたね。その時は「美味しいけど、あまり抹茶を感じない」と思いました。今回はどうかな?


周りの同僚さんたちが、固唾を飲んで私の感想を待っている空気を感じつつ、 3分経過。
フタを開けたところ。

f:id:yukix03:20200717210745j:image
緑色ですね。お箸でスープを混ぜていくと、うすーい抹茶色になりました。混ぜていると、立ち上る湯気から、ふわっと抹茶の香りがしました。前よりも抹茶成分が多そうです。


「おっ!抹茶や!」と言いつつ食べ始めると、普通に美味しい鶏白湯スープ。うん?あまり抹茶は感じないかな…?と思いつつ、後味にそこはかとなく抹茶の存在が香ります。


きっと、商品開発の段階で、「抹茶を感じつつ普通に美味しい鶏白湯スープの配合」のギリギリラインがここなのだろう。「もっと抹茶を増やした方がいいのでは?」「いや、だめだ。鶏白湯とのハーモニーが崩れてしまう」「ちくしょう、一体どうすれば」そんな感じで生まれたんだろうな…と想像しながら、ズルズルッと美味しく完食しました!

 


夕食、ネコ男氏としゃぶしゃぶ食べ放題に行きました。

f:id:yukix03:20200717210805j:image
新型コロナウイルス対策で、手はアルコール消毒、マスク着用、食材とドリンクコーナーは、その都度使い捨て手袋を付けて取って来る。トングなども交換される。
美味しかったですが、お店は大変ですね…。