yukixうろうろ日記

京都在住。関西を中心にうろうろしてます。

東大寺

これも昨年に行ったところです。奈良市内の東大寺。何度となく来ているお寺ですが、南大門の中へのお参りは5、6年ぶりです。朝イチなので、参拝客はまだ少なめ。南大門前。参道の鹿のフンを掃除してくれている方々がいらっしゃいました。南大門から大仏殿を…

長谷寺

前回の続きです。安倍文殊院のある桜井市の市街地から、山の方へと入って行きます。長谷寺界隈に到着しました。お土産店や飲食店など、古き佳き門前町の雰囲気。少し遅くなりましたが、このへんでお昼ご飯。三輪素麺によるにゅうめん、松茸ごはん、葛餅のセ…

安倍文殊院

今回も昨年行ったところの記事となります。前回の飛鳥寺のあと、奈良県桜井市にある安倍文殊院に行きました。ここは初めて来ました。大化元年(645)に創建された日本最古に属する寺院。大化の改新の時に、左大臣となった安倍倉梯麻呂が安倍一族の氏寺として…

朝の雪

早朝5時過ぎ、窓の外をチェックすると、ベランダ部分にうっすら雪が積もっていました。道路は大丈夫だなと思い、6時半前に家を出ると、牡丹雪がガッツリ降っている。そのまま原付バイクに乗り駅前まで向かいました。顔にボタボタッと吹き付ける湿気を含んだ…

明太子釜玉うどん

三連休も最終日。寒いですね。お昼ご飯を食べに出たのと、義父宅の家事以外は特に出かける事もなく、テレビの録画やAmazon primeを見て過ごしました。本日は、丸亀製麺へ。午前11時過ぎに行った時は、行列はあるもののお持ち帰りのお客さんが多く、席は空い…

飛鳥寺

こちらも昨年行ったものの記事にしていないものです。吉野山の金峯山寺から、車で30分くらい。古代ロマンの地、奈良県明日香村。お天気も良く、サイクリングで石舞台、亀石、酒船石などを回りたいところですが、車で飛鳥寺に直行。古代豪族の蘇我馬子が発願…

最高!済公亭

土曜日のお昼、自宅から散歩がてら長岡京市役所方面まで歩き、中華料理店「済公亭」へ。ジャズ喫茶を改装したお店で、ご主人は60歳でお店をオープン。中国で生まれ、色々と苦労されて、幼少時に本場で食べた中華料理を作ろうと開店されたとか。そのバイタリ…

金峯山寺

今朝の外気温はマイナス3度とのことで、さすがに今季で一番寒い出勤となりました。考えうるあったかアイテムを身につけて…。 関東は緊急事態宣言下。京都も、大阪と兵庫と足並み揃えて要請するとのことなので、おそらく来週くらいに何らか動きがありそうで…

駅にて

4日から仕事始め、すでに数日が過ぎ、年度末の多忙モードです。通勤電車に乗っていると、関西という土地柄、宝塚歌劇のポスターをほぼ毎日見かけます。駅の構内、電車内など、あちこちに溢れている。宝塚は子供の頃に一度だけ親戚のお姉さんに連れられて見に…

浄瑠璃寺

加茂町の山の中にある浄瑠璃寺に到着。いつもは車が1台か2台くらいしか見かけない駐車場にも、お正月ということで、20台くらいが停まっていました。2019年の12月に初めて訪問してから浄瑠璃寺のファンになり、2020年の初冬くらいにも再訪しました。なので今…

蟹満寺

木津川市山城町の蟹蜜寺(かにまんじ)に着きました。飛鳥時代創建の古寺です。木津川からやや東に入ったところにある、静かな古い住宅地の中にありました。斜め向かいに綺原神社もあります。地域の中のお寺といった感じで、参拝者は私たち以外に、1組ほどでし…

一休寺

3日、主人ネコ男氏のセレクトで、あまり人が大挙して来なさそうなところへ初詣に行ってみました。京田辺市の一休寺。懐かしいテレビアニメ「一休さん」の一休宗純禅師が晩年を過ごされたお寺です。京都ローカルのみのテレビ放送かと思いますが、「岡崎体育…

福笹

はつ春のお慶びを申し上げます。朝、義父宅に向かい、三人で地元の神社へ行きました。普段は無人の境内ですが、今日は社務所が開かれ、お守りやおみくじの販売や、福笹の授与、古札のお焚き上げなどが行われています。元日の朝の神社は、一段と清々しいです…

大晦日

大晦日。一年最後のランチは、「コムギノキラメキ」の台湾まぜそば。美味しゅうございました。夜は義父宅で卓上天麩羅。天麩羅の残りを持ち帰り、頂き物の更級蕎麦で、年越しそばにしたいと思います!昨年と同様に、今年行った神社仏閣巡りの中で、いずこも…

年末の長岡天満宮

午前中にお正月用の煮しめを少し作り、午後、地元の長岡天満宮まで歩いて行ってきました。鵜や白鷺が羽を休める八条ヶ池。参道には露店が準備中。今年も出店はある様子。受験シーズンでもあり、天満宮は例年お正月大行列なのですが、今年は分散参拝推奨なの…

お正月準備

午前中から義実家の大掃除。お昼ご飯は、粕汁と鮭いくら丼。午後から少し掃除をして、長岡京市内の地下水を汲みに行き、京都市内へ餅をもらいに行き、実母の介護施設へ出かけ、酒屋とスーパーへ年末年始の買い出し。というわけで、あっという間に日が暮れて…

仕事納めの1日

本日、仕事納めでした。朝からザザ降りの雨。そういや最近、きっちり雨降ってなかった気がするしたまには降らなきゃね〜、と思う反面、駅まで原付やしカッパ着るのめんどくさいわ…とも思う。朝の通勤電車はいつもよりは空いていました。先週金曜日がラスト…

餃子と牡蠣

お昼に、「餃子の王将」に行きました。初めて酢胡椒で食べてみました。酸っぱいのが苦手なネコ男氏は、「今日はこれで食べるが、次は普通のタレにする」という表情でした。胡椒がスパイシーで、私はアリでした。信州の義兄が、義実家に生牡蠣を送ってくれま…

1円切手の出番

クリスマスイブですね!我が家は22日にケンタッキーフライドチキンを貪り食らったので、今夜はあまから鶏手羽元を作り、歯と歯の間に滑り込む白胡麻と格闘しました。ふるさと納税の返信用に、封筒に貼った切手。82円時代のがまだ残ってるので、こんなことも…

新日吉神宮

東山七条にある新日吉(いまひえ)神宮。創建は永暦元年(1160年)。主祭神は、大山咋命、大山咋命荒魂、大己貴命、玉依比売命、玉依比売命荒魂、田心比売命、菊理比売命、後白河天皇。境内は広く、静かです。本殿前の狛猿さんたち。後白河上皇により、近江の…

六角堂頂法寺

西国三十三所第十八番札所、六角堂こと頂法寺。私は比較的よく来るお寺ですが、ネコ男氏はお初です。烏丸六角通りという街のど真ん中にあるお堂ですが、現代的なお庭などがあるせいか、スッキリした印象です。平面六角形の本堂と、しだれ柳。いつ見ても風情…

革堂行願寺

西国三十三所第十九番、革堂行願寺。開基は行円。寛弘元年(1004年)に創建されました。当時は一条通りにあり、戦火を経て現在地に再建されました。本尊は千手観音菩薩。行円は、狩猟を生業としていた頃に撃ってしまった身重の雌鹿の皮を、常に身につけてい…

六波羅蜜寺と下御霊神社

出勤時、朝6時半前に家を出ますが、先週は気温0度や−1度くらいだったので、寒かったですね。ヒートテック、ニット帽、マフラー、ダウンコート、マスクで、目のあたりしか出さない「誰ですか?」状態、もう二足歩行で移動するモコモコした物体と化しました。…

冬が来る

そろそろ本格的な寒さがやって来そうですね。休暇明け、ゴリゴリ仕事した後、最寄駅に着く前にバラ園をぶらり。今年の年末年始は、義兄一家や義妹一家が帰省するかどうか、まだまだ不明。今年はお互いにやめておいた方がいい気はするけども。明日は雪が降る…

花手水いろいろ

本日から3日間の休暇をいただきました。職場の決まりで、各自希望の時期に取ることになっています。本当は、11月に取りたかったものの、諸事情でまかりならず。仕事の締め切りと締め切りのスキを狙い、ようやく取る事が出来ました。ありがたいです。午前中…

走田神社と向日神社

日曜日の昼下がり、久しぶりに、近隣の神社2箇所へお参りに行きました。走田(はしりだ)神社。早稲田の守護神。五穀豊穣のご利益があるとされています。石段下の鳥居前の一本杉、相変わらずお見事。2018年の台風被害で、鎮守の森は失われ、当時はおいたわし…

初Uber eats

自宅待機明けの金曜日、職場に行くと、ありがたいことに大忙し。年度末時期ですからね。毎年これからもっとタイトになってくる。上司と話していましたが、今回のようなケースは、これから職場のあちこちで起きてくる。寒くなってきたらインフルエンザや風邪…

一安心

今夜、検査結果が出て、甥は陰性でした。とりあえず良かったです。明日には出社出来るのでホッとしました。仕事の締め切りが迫っていて、日中、自宅で「まいったなー」を連発してました。早くマスクを外して生活出来る日々がくればいいな、と思います。

何事もありませんように…

昨晩、義実家への家事へ向かう途中、義実家に居候中の甥が高熱のため、PCR検査を受けに行くとのこと。甥は京都の大学生で就活も終え、大学も卒業まで行く事はないのですが、そのため、アルバイトを二つ掛け持ちしていました。なので先週はほぼ顔を合わす機…

ビーバームーンと夜の花

ついに11月末日ですね。今夜はビーバームーン。そして半影月食だったんですね。 チラチラ見ながらウォーキング。月の明るさに変化があるとのことでしたが、素人目には分かりませんでした。夜の秋桜。けっこう冷える季節になって来ました。